フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[北民商]>[ニュース 2017年11月13日号 No.417]

北民商ニュース 2017年11月13日号 No.417

第60回北民商定期総会開催

第60回北民商定期総会11月5日、第60回定期総会が代議員25名の参加で開催されました。

弥吉会長は「暴走政治で営業とくらしが破壊。消費税増税以降、家計消費は38ヶ月間前年を下回っている。本業だけではやっていけず、パートに出ている人も増えている。大企業の利益第一主義と違い『人に喜ばれる物を作りたい、人を喜ばせるサービスをしたい』と考えている中小業者が報われる社会をつくるため、今、歴史的な運動が必要。憲法を守る運動を強めよう。この1年、班会を開いて話し合い、喜びや悲しみをわかちあえる民商をつくろう」と挨拶しました。

前半の学習会では、民主府政の会の森事務局長が「知事選挙はいのちと地域を守る共同のたたかい。府民は高すぎる国保料と滞納処分、差押えに苦しめられている。中小企業支援も貧弱で、住宅リフォーム助成制度も全国は4割実施が、京都府は2自治体(7.7%)だけ。観光偏重、イベント連発で、地元企業への発注が極めて少ない。中小企業指導所での経営支援も府の仕事ではないと現知事はきりすてた。ふところをあたため、地域が元気な京都府をつくるため、知事選勝利しよう」と訴えました。

多彩な活動報告

第60回北民商定期総会討論では、上賀茂の三好さんは共済会の学習会、歩こう会、バーベキューなど紹介。「めくばり、気くばり、心くばりが活動の原点」

金閣の渡邊さんは「民商に入会後の自主申告活動で仕入れの仕方も変わった。商売してたら民商で安心」衣笠の渡辺さん「12月3日にレコード音楽を聴く会予定。疲れた顔の人が音楽で元気に。これが店を営業し続ける力。中小業者にしかできないことがある」

鳳コの藤原さんは「毎年会員数減っている。若い人が受け入れにくいことがあるのでは。どう対応するかみんなで考えたい」。小野郷の熊田さんは「10・26全国業者婦人決起集会で消費税反対、56条廃止を国税庁前で訴えてきた」と、5人の方が発言。全員一致で方針等、採択されました。

◎ご参加いただいた来賓の皆さん

京商連 久保田会長、北上地区労 岩井事務局長、日本共産党 穀田衆議院議員、井坂市会議員、玉本市会議員、前進座 浜名実貴 様

◎いただいたメッセージ

上京民主商工会、山科民主商工会、北生活と健康を守る会、日本共産党国会議員団

◎選出された新三役

会長   弥吉 武
副会長  松嶋達也
三好作治
塚 隆久
会計   内田敬三
事務局長 若杉秀夫

「消費税の転嫁拒否等に関する調査」提出義務は?

税務署から「消費税転嫁等に関する調査」が送付されています。

この調査票は公正取引委員会、中小企業庁が税務署に依頼して発送したものです。

「提出義務はあるのか」など不安の声が出されてます。この調査は、消費税増税後、取引先の増税分の「転嫁」拒否、値引き、買いたたき、取引停止など調査し、是正につなげるためのようですが、回答は任意であり、出したくない人は提出する必要はありません。

事業者は消費税を力の強い取引先には上乗せできず、身銭を切って払っている方も多い現状です。監視・取り締まりだけでは解決できません。やはり、消費税増税は中止し、廃止するしかありません。

倉敷民商弾圧事件の学習会

2014年、岡山県倉敷民商の事務局3人が税理士法違反、脱税ほう助の疑いで逮捕され、現在も裁判闘争中。明らかに中小業者の暮らしと権利を守る民商への弾圧です。学習をし、納税者の権利を守りましょう。

◇日時…11月20日(月)夜7時30分〜
◇会場…北民商事務所

共済会秋の歩こう会のお知らせ

今回の共済会主催「秋の歩こう会」は、東山七条・国立博物館庭園や周辺を散策します。ぜひ、班・支部の皆さん、ご家族そろってご参加下さい。

◇日時…11月26日(日)午前10時集合
◇集合場所…京阪「出町柳」駅前
◇持ち物…帽子、飲み物、レジャーシート等
※お弁当(600円)が必要な方は、申込み時に連絡下さい。小雨決行です。
※申込みは、支部の役員さん、事務局まで。

記帳相談会のお知らせ

商売や暮らしを守る上でも、記帳は大切です。初めての方もお気軽にご参加下さい。会場は北民商です。

◇日時:11月29日(水)昼1時30〜3時
◇持ち物:電卓、筆記用具、領収書、伝票、普段つけている帳簿

行事案内