フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[民商]>[上京民商]>[ニュース 2018年11月12日号]

上京民商ニュース 2018年11月12日号

上京民商第61回定期総会開催

励ましあい、助け合い、学びあう民商づくりを!

上京民商第61回定期総会10月28日、上京民商第61回定期総会を区役所交流会議室で、代議員19名、評議員3名の出席で開催しました。

総会では、1年間の活動のまとめと今後の方針、間野会長、小野副会長・会計、越智副会長、村上事務局長の三役と6支部、婦人部、事務局から10名の理事を選出しました。

間野会長は、「来年の消費税10%はもってのほか、業者つぶしだ。署名、宣伝行動にどんどん打って出よう。困っている人を助ける民商に、みんなの力を合わせて世の中を変えていこう」と訴えました。

《切実な要求実現へ討論で意見交換》

今後の活動方向で、支部役員会、班会の開催、団結の力で切実な要求実現に取り組むことなどを確認。 討論では、複数税率とインボイスについて、「8%と10%にわけて請求書を書くなんてややこしくてできない」。「介護保険料が高い!」「国民年金は低すぎて生活していけない」など切実な暮らしの実態も出されました。

また、婦人部・水野さんより11月11日昼から湖東税理士の消費税学習会参加の呼びかけが、共済会・越智さんは、「要介護見舞金申請で会員訪問し、介護の切実な実態を聞き、もっと会員同士の交流を深め、助け合っていくことが大事」と、話されました。

《懇親会で会員交流》

総会終了後、今出川通の中華料理店で懇親会を行い、おいしい料理とお酒に舌鼓をうちながら、会員同士交流を深め合いました。

総会には来賓として、京商連久保田会長、北上地区労岩井事務局長、日本共産党こくた衆議院議員、さこ府会議員、くらた市会議員、前進座藤川矢之輔さんの6名からご挨拶を頂きました。メッセージは北民商、山科民商から頂きました。

仲間ふやしにご協力下さい

共済会は毎月部会を開催し、学習、加入拡大について相談しています。今回、未加入の会員さんに『加入のお誘い手紙』を作成、お届けしました。

部会当日、仁和・越智さん、松田さん、室町・伊吹さんが分担して未加入の方へ電話で訴え。1名加入に繋がりました。

《紹介グッズ作成》

民商紹介グッズとしてポケットティッシュを作成しました。中華料理店の会員さんにレジ横に置いてほしいと依頼すると、「僕も民商のチラシを見て相談できて助かりました。お客さんに渡します」と嬉しい返事が。

お知り合いの業者の方をぜひ民商にご紹介下さい。